花火大会

花火大会とアルコール

花火大会は夏の風物詩ですが、ビアガーデンも夏の風物詩と言えます。
花火大会で花火を見ながらのビールは格別ですね。
のんびりとした気分にさせてくれます。
夏の時期になると花火をモチーフにしたビールや日本酒が登場します。
花火大会の会場では、屋台がたくさん並んでおり、アルコールも販売されています。
もちろん、未成年のアルコールは禁止されていますから、お父さんたちが飲んでいるのです。
会社の同僚たちとの宴会を花火大会の会場でやっているところもあるようです。
しかし注意しなければならないのは、いくら酔っぱらっても、大騒ぎをしてはいけないと言うことです。
屋外で開放的な気分であってもマナーは守らなければなりません。
また、帰りは電車ですから、周りの人に酒臭い臭いをまき散らさない程度に留めておきましょう。
ビールやチューハイが人気のようですね。
まあ、350ml一缶で抑えておきましょう。
後は帰ってからゆっくりと飲んでください。
特に家族連れのお父さんは要注意です。
酔っぱらっても子どもをおんぶして帰らなければなりません。
河川敷で寝たりすると、風邪を引いてしまうに違いありません。
健康で楽しい花火大会にしたいものです。
そのために少しのアルコールにしなければならないのです。
ビルの屋上のビアガーデンでは花火を見ながら盛り上がるグループもいますね。
飲みたい人はそれなりの場所を選ぶことが大切なのです。
ビアガーデンなら、どんなに騒いでも構いませんよ。

 花火大会とアルコール 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi