花火大会

外国の花火大会

花火大会は日本で行われているものだけがイメージとしてありますが、外国でも花火大会は行われています。
もちろん、国によって文化が異なりますから、花火大会に対する考え方も違います。
また、花火の構造自体も違っているのですね。
よく言われるのは日本の花火は球形だけれども、外国の花火は円筒形だと言うことです。
この形の違いにより、打ちあがった後の光り方が変わってきます。
それから、外国には日本のようないわゆる納涼花火大会はありません。
夏の風物詩ではないのです。
また、花火の光り方ではなく、音を重視する国もありますね。
日本では夏にたくさんの花火大会が開催されます。
最近では日本のイベントを外国でも行うケースが出てきました。
それから、花火大会の花火ではなく、家庭で遊ぶ花火は中国製のものが多いですよね。
これは文化的なことではなく、製造価格の問題だけだと考えていいでしょう。
花火大会を見る度に、日本の花火には情緒があると思いますね。
無形文化財と言ってもいいのかもしれません。
私たちは子どものころから花火大会を見慣れています。
数回しか見たことがなくても、そのイメージは誰でも共通していますよね。
これからも花火大会がなくなることはありません。
ヨーロッパの花火は貴族がお城の中から、打ち上げていたのが始まりだそうです。
始まりはヨーロッパが早かったのです。
しかし、その後の変遷で大きく変わってきたのですね。
夜空を彩る花火たちを見ていると幸せな気分になるのです。

 外国の花火大会 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi