花火大会

大濠公園の花火大会

福岡市の大濠公園で開催される大濠花火大会に行ったことがありますか。
西日本では大きな花火大会の一つに挙げられます。
大濠池の3か所から打ち上げられる花火を、公園内に座ってみることができます。
大濠公園は都心部にありますが、どこからでも見物することができます。
近くではなくても、少し離れても見えるところがいいですね。
それだけ穴場が多いと言うことです。
大濠公園の近くには舞鶴公園や平和台陸上競技場があります。
芝生の上に腰を下ろしてゆっくりと観覧できるのですね。
もちろん、近くの方がダイナミックですが、それだけ競争率が高くなります。
見物客はおおよそ50万人程度と言われています。
平和台陸上競技場は有料の花火観覧場として解放されます。
当日の18時から解放されますが、チケットを購入するとおつまみとうちわがプレゼントされるのです。
料金は大学生以上が千円となっています。
のんびりとできるのですから、リーズナブルな値段と言えるでしょう。
大濠花火大会の歴史は古く、昭和25年に最初に行われたようです。
その後2年ほど開催されていませんでしたが、福岡市が積極的に主催するようになり、盛大な花火大会となりました。
大濠公園は日常的に市民の憩いの場として、多くの人が活用しています。
これからも花火大会は福岡の夜を彩る一大イベントとして、続けられていくことでしょう。
フィナーレを飾るのは全長250メートルのナイアガラです。
これを見るためだけに来る人もいるそうです。

 大濠公園の花火大会 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi