花火大会

神戸の花火大会

神戸の夏の風物詩とも言える「みなとこうべ海上花火大会」は2012年の開催で42回を数えます。
毎年、8月の最初の土曜日に開催されています。
花火大会へは20万人以上の人が来場しています。
夏の楽しい思い出の一つとして定着しているのです。
約1万発の花火が海上から打ち上げられます。
見物場所は港に面した様々な施設です。
この花火大会を見に行くつもりなら、見物場所や交通アクセス、混雑具合などの情報事前に収集しておくことをお勧めします。
交通規制なども行われますから、自家用車での来場は見合わせた方が賢明ですね。
それから、見物には有料のサポーター協賛席がいいですね。
事前に前売り券を購入しておかなければなりません。
有料ですが席が確実にありますから、ゆっくりと観ることができます。
もちろん、売切れ次第販売終了です。
毎年、すぐになくなっているようです。
開催は神戸市と商工会議所、神戸新聞社、サンテレビジョン、ラジオ関西などから構成する実行委員会が主催しています。
神戸市民の憩いのイベントなのですね。
企業や団体のサポーターや個人でのサポーターも募集されています。
単に花火を見学するだけではなく、自分ができることをボランティアとして行うのもいいのではないでしょうか。
市民が一緒になって花火大会を盛り上げようと言う気持ちが伝わってきますね。
どんな花火大会でも地元の人たちに何らかの還元がなければ、長く続けることはできないのではないかと思います。
詳しいことはインターネットで調べてみるといいですね。

 神戸の花火大会 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi